シンガポール料理研究家[海南鶏飯ハンター]

肉脞麺
海南鶏飯

海南鶏飯とは?(HAINESE CHICHEN RICE?)

ハンターの名前の由来にもなっている「海南鶏飯」(ハイナンケイハン)はシンガポールを代表する食べ物だ。とろけるような食感の茹で鶏にはジンジャー、チリ、たまり醤油の三種のソースが添えられている。ニンニク、生姜を効かせ、鶏スープで炊いたジャスミンライスとの味の一体感がすばらしく、その出来映えもカラフルで美しい色合い。

中国、タイ、マレーシアなどのアジア全域に似たような料理があるが、特にシンガポール海南鶏飯の味、見栄え共に非常に洗練され、屋台料理の枠を超えて、いまでは三ツ星ホテルなどでも提供されている。

決して質の良い鶏肉を使っているわけではなく、丁寧な調理方法と、磨き上げてきたシンプルな味に心酔し、海南鶏飯ハンターとして世界各国100店以上で食べ歩きを実施。2013年から自ら最高の海南鶏飯を作るため不定期だが料理教室を開催。翌年からはシンガポール料理全般に対象を広げ、教室の参加者へ教えている。

プロフィール(PROFILE)

シンガポール料理研究家 海南鶏飯(ハイナンケイ)ハンター

1979年生まれ、出身は東京、現在は京都在住。
大手広告代理店のデザイナーという本業を持ちながら、料理ブロガー/料理研究家としての顔を持つ。

日本ではまだ馴染みの薄いシンガポール料理の魅力を
ブログ執筆や料理教室を通じて、啓蒙している。

特殊な素材や、調味料を極力使わずに、日本にいながら本格的な味を
再現できるように考案されたメニューを作り続けている。
家庭では一児の父でもあり、親子の食育、男の家事・育児参加、
食を通してのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れている。

シンガポール料理教室(SINGAPORE FOOD COOKING CLASS)

料理教室

大阪難波のKENNY asia で、オーナーシェフのケニーさんとともに二ヶ月に一度、料理教室を行っています。12時から15時までの日曜日のランチタイムで、メニューは毎回変わります。シンガポールで食べたあの味を作ってみたい、という方ばかりでなく食べるのは好きだけど料理は初心者という方も男性、女性問わず多く参加されています。

まずはハンターのデモンストレーションをみていただき、その後、みなさんと一緒に作っていくスタイル。余った材料での即興料理や、シンガポールの現地情報なども交えながら楽しんでいただきます。本格的なシンガポール料理を、ぜひご家庭で!

【場所】大阪市中央区千日前1ー7ー25 相合ビル1F
「KENNY asia」 06-7165-7011

出張料理教室

「忙しくて、なかなか料理教室の日程が合わない」「子供が小さいので長時間出かけにくい」「男一人なので料理教室に通いにくい」そんな方にオススメなのが出張料理教室。ご自宅はもちろん、オフィスやアウトドアでもハンターが出張して料理レッスンが可能。アツアツの料理を提供するライブケータリングのご要望にもお応えします。

企業様向け

「最近では、チームワークや段取り力を高める企業研修としても取り入れていただいております。料理教室以外にも、レシピ開発やタイアップイベントなどのお仕事をお求めの場合もお気軽にご相談ください。

→レッスンのご予約・お問い合わせはこちら